脱毛ラボホームエディションの美肌モードを知らないと損です!!

脱毛ラボホームエディション美肌 家庭用美容器

脱毛ラボホームエディションは、ムダ毛ケアだけでなく、美肌モードがあることを知っていますか?

脱毛ラボでムダ毛の処理していたら、肌がぷるぷるしてきたんだけど……
という声を聞いたことがあるかもしれません。

実際、美肌モードが用意されているのです。だけど、この美肌モードはスイッチやカートリッジで切り替えるわけではないので知らない人も多いのです。

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入

脱毛ラボホームエディションでどうして美肌ケアが可能なのか?

脱毛ラボホームエディションには、美肌モードが用意されていてムダ毛ケアだけでなく、美肌ケアもできます。

エステサロンなどの光脱毛では、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使って脱毛しています。この特殊な波長の光に、肌をハリを促す効果があると言われています。
家庭用脱毛器の場合は厳密にはちょっと違いますが、同じような光を使用してムダ毛ケアしています。

だからムダ毛処理したら、「お肌が嬉しい」という結果になりやすいのです。

では、脱毛ラボホームエディションではどうでしょうか?

脱毛ラボホームエディションの美肌モードの使い方は?

脱毛ラボだけに限らず、他の家庭用脱毛器でも美肌や美顔効果が期待できると謳っている広告が少なくありません。原理が基本的に同じだから、当然と言えば当然ですね。

他の家庭用脱毛器の場合は、美顔用のカートリッジなどが用意されていて、付け替えることで美肌ケアをしています。

しかし脱毛ラボホームエディションの場合は、美肌モード(SRモード)が用意されています。

レベル1にして照射するだけです。
実際には、どのレベルに設定しても美肌効果は期待できますが、特に顔などのデリケートな部分は照射高度を弱める必要があるため、敢えてレベル1を美肌モードとしているのだと思います。

モード

レベル1:SR美肌ケア(肌ケア用)
レベル2~5:HR脱毛ケア

顔を美肌ケアする具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 化粧水などで保湿します。
  3. 髪の毛が邪魔にならないようにヘアバンドなどでとめます。
  4. 脱毛器を美肌モード(SRモード)、つまりレベル1に設定します。
  5. 顔を照射します。

眉毛や目の周り、ほくろ、シミなど他より色が濃い部分、日焼け、タトゥなどは使用できませんので注意してください。詳細について取扱説明書を見てください。

ちなみに脱毛ラボホームエディションでは、高性能タッチセンサー搭載しているので、反応しづらい凹凸部分もケアできますよ。

>>脱毛ラボホームエディションの公式サイトはこちら

脱毛ラボホームエディションの美肌に関する口コミは?

脱毛ラボホームエディションは、ムダ毛ケアを目的に使っている人が多いと思いますが、知っている人は美肌モードも有効活用しています。

美肌関連の口コミを紹介します。

口コミは、あくまでも個人の感想です。同じ効果を保証するものではありません。個人の肌質だけでなく、複数のケアをしている可能性もあります。

難しい機能もなく簡単に操作できました!

冷却機能もついて、剃った後にあてるだけで終わるのでラクです。30万回となってますが、400回近くおまけ付きなので得した感じです。レベル5でやった箇所だと2回くらいで抜け落ちた所もありました!顔は美肌効果もあるらしく、鼻の黒ずみも少なくなりました!続けて使いたいと思います。

<出典:rakuten

本体カラー ピンク 簡単で使いやすい!!

(省略)

長くエステに通っていたので 腕 脇 足は毛が細くなってほぼ生えてこないので 効果については記入しにくいので星を1つ減らしましたが 同じような感じなので きっとVIラインも同じように毛が細く薄くなっていくだろうと思えます。剃るよりも肌の負担も少なそうですし すごくツルツルになるので気持ちいいです。エステより効果に時間がかかったとしても 家でできるならとても価値があると思います。

<出典:Yahoo

やっぱりムダ毛ケアとして使用しているユーザーが多く、美肌モードに書いているものを見つけることができませんでした。
しかし、美肌について書いているユーザーもいます。口コミを見る限り、お肌にはポジティブな効果がありそうですね。

まとめ

脱毛ラボホームエディションには美肌モードが用意されています。カートリッジを交換するなど面倒な作業がないのが脱毛ラボの特徴です。

照射レベルを1にすれば美肌モードになります。意外に知らない人もいるため、今回記事としてまとめました。本記事を読んでくれた人はもう大丈夫ですね。

分割払いOK
>>脱毛ラボホームエディションの公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました